2014年3月4日   投稿者:user016

癒しを与えてくれるものはありますか?私は天然石に癒しを感じます。
パワーストーンとも呼ばれますが、そういう不思議な力の事では無く、
色鮮やかな石を見ていると気持ちが癒されるのです。

道端に落ちているような石ではありません。
カラフルな色彩を持った石や不思議な輝きを放つ石がこの世には存在します。
これらはまさに自然の作りだしたアートと言えます。

中でもラブラドライト(ラブラドル長石)は人の手では作り出せないような美しさが魅力です。
まるでアゲハ調の羽根模様を連想させるような鮮やかな光を放ち、芸術的な美しさを感じます。
こういう美しい天然石を見ていると気持ちが落ち着き、心が癒されるのです。

自分の好きなものに没頭する事でストレスから解放され、
心理的にも良い影響を与えてくれるのではないかと思います。
アートセラピーに興味がある方は一度このラブラドライトを見て下さい。何かを感じるかもしれません。

カテゴリー:癒しの本質
2013年12月27日   投稿者:user008

アートセラピーは絵画や彫刻などの創作活動を行なうことによって、感性や感情を表現し、心の傷を癒したり、自発性を高めたりする治療のことで、こうした活動に携わるひとをアートセライスといいます。ただし、アートセラピストは国が認めている国家資格ではなく、民間の資格です。それで、アートセラピーを行っているのは、すでに国家資格を持つカウンセラーや臨床心理士、精神科医などが治療の一環として行うことが多くなっています。また、介護福祉士やホームヘルパーなど福祉の仕事に携わる人が、自分の仕事に役立てるために、アート皿ピーの講座を受講する方も多いようです。アートセラピストが活躍できる場としては、老人ホームや病院、学校のスクールカウンセラー、造形教室、クリニック、カルチャースクール、企業研修などがあります。ただし、アートセラピストの資格だけでの就職は難しくなっています。

アートセラピーは人の心理に関わる仕事なのでアートセラピー講座では心理学についても学びます。人の深層心理について考察するというのは興味深い体験です。人の心理を読むということは、日常的にも多くの方が行っていることですね。たとえば、車などの売却の際に担当者の心理を読んでなるべく高く売れるように交渉するという方もいるかもしれません。アートセラピストも同様に人の心理に働きかけますが、その人の心を癒すという大変やりがいのある仕事です。【車買取専門店から高額査定を出させる3つの秘訣とは?

カテゴリー:アートセラピーとは
2013年12月23日   投稿者:user013

アートと聞くと美術系の大学を出た人や
プロがすることだと思ってしまうかもしれないですが、
誰でももっと気軽に始めてしまっていいことだと思います。

何かを描くのでも作るのでも、
その作業に没頭することで充実感を得られたり、
癒やしになっていったりすることでしょう。

花が好きな方なら生け花を習ってみたり、
花の絵を描いたりするのでも構いません。

別にアートということにこだわらずにガーデニングを
やってみたりするのも良いかもしれませんね。
ちょっと取り組んでみて楽しいと感じることが出来たら、
思い切って庭の改装をしてしまってもいいと思います。
ガーデニングに限らず何か夢中になれる事があるというのは、
人生を楽しむ上で非常に重要なことであると思うのです。

カテゴリー:癒しの本質
2013年12月19日   投稿者:user008

アートセラピストというのは、アートセラピー(芸術療法)を行う人のことです。アートセラピーには、絵を用いた絵画療法、箱庭を用いた箱庭療法、粘土を用いた造形療法などがあります。

アートセラピストの資格は国家資格ではなく民間の資格です。ですから、民間の学校でこの資格を取ったとしても、就職に有利ということにはなりません。アートセラピストの資格だけでは、就職は難しいのです。ただ、ヘルパーの資格などを持っていれば老人ホームなどで働く際にアートセラピストの資格を生かせるかもしれません。求人サイトで探してみてください。詳細はこちら

また、自分にもプラスになるし、アートセラピーで老齢の家族なども助けたいという方も、アートセラピスト養成講座を受講することができます。アートセラピスト養成講座には、10日間ほどの短期コースもあります。養成コースでは、表現アートセラピーや芸術療法についての理論や知識も学びことができます。また、表現アートをカウンセリングの中でどう用いるか、グループの中でどう用いるかなどの実習もあります。アートセラピー講座の受講料は学校によっていろいろですが、40万円ほどかかるところもあります。通信講座ならもっと費用を抑えて学ぶことができます。

カテゴリー:アートセラピーとは
2013年11月27日   投稿者:user014

アートセラピーの仕事をしていると、他の人を癒すことばかり考えているため、自分の問題に向き合わずに疲れ果ててしまうこともあります。

こういうのを医者の不養生というのでしょうか。

私も最近ストレスの多い出来事が重なって少しまいっています。

少し前に父ががんで死んで悲しみから立ち直れずにいる頃、もちあがったのが遺産相続に関する問題です。

兄は既に遺産相続のための書類を用意していて、印鑑を押すように私たちに要求してきたのですが、こちらとしては何の説明も受けずにそんな大事なことを決められません。

弟も断固として拒否したため、兄も感情的になってしまい、弁護士に依頼することまで考えているようです。

相続で揉めるとは聞いていましたが、まさか自分のところがという気持ちです。

とにかくこのままでは兄のいいようにされそうなので、遺産相続の進め方についていろいろと情報を集めているところです。

相続手続きの書類というのも本当にたくさんあって複雑ですね。

はじめての相続でこんなに大変な経験をするとは思いませんでした。

同じように相続手続きを自分でされる方のために役立つサイトを掲載しておきます。
→ 自分で相続手続.com

父が生前から遺言書を書くなど備えていてくれたらトラブルも少なかったのかもしれません。

リスクマネジメントという言葉もありますが、元気のいいとき、余裕のあるときに先のことに備えるというのは大切なんだなとつくづく感じました。

備えあれば憂いなしということわざがありますが、あれは本当ですね。

アートセラピーという仕事上、他人を癒すことが中心ですが、まずは自分のメンタル管理があってこそのこの仕事だと感じています。

カテゴリー:よもやま話
2013年10月29日   投稿者:user013

アートセラピーとは創作活動を行ったり、その過程で他の方と交流したりすることで、
それによって癒やしの効果を得ることが出来るのです。
あまり自分を表現する機会がなかった方にとっては、
何かを描いたり作ったりすることで、
新しい自分に気付くキッカケになるかもしれないですね。

アートと考えると途端にどうしたら良いのか分からなくなったり、
自分には無理だと思ってしまう方もいるでしょう。
でも、別に決まった方法はなくて、好きなようにやっていって構いません。

身近なものだったら作りやすいかもしれませんね。
ちょっとした物置を作ってみたり、花壇の柵を作ったりすると、
創作がそのままエクステリアとして生活にも活かせます。
始めは何気なくやっただけでも、楽しくなってきて
もっと色んなエクステリア用品を作りたいと感じる自分に気付く場合もあるでしょう。

カテゴリー:アートセラピーとは
2013年10月19日   投稿者:アートセラピスト0号

乳腺炎にはお茶が実は効くのだ

うちの奥さんが出産して約3週間。毎日家に帰って娘の顔をみるのが何より
楽しみで、奥さんが入院していた時よりも子供が出来た、父親になった
実感が大きい。

うちの娘はよく夜眠るので、睡眠不足になることもあまりないが、それでも
奥さんの方は育児の疲れやストレスがたまっているようだ。弱っていると、
お乳の出が悪くなって、乳腺炎の疑いがあるそうだ。

仕事の帰りに実家にちょっと寄った際、母親に奥さんが元気が聞かれ、大丈夫
だけとときどき乳腺炎っぽいというと、乳腺炎にはお茶がいいと言う。お茶と
いうので番茶か緑茶か、麦茶かと思ったら、もちろん水分を補給するだけでも
乳腺炎にはいいのだけれど、乳腺炎に効く薬草茶があるという。

スマホで調べてみると、乳腺炎にいいハーブティーというのがあり、時代は違う
けど同じものだろうと思って、即座にオーダーして置いた。

翌日、早速届いたので、早速淹れてみると、薬草というよりはハーブティーという
感じでホントに飲みやすく、奥さんも喜んで飲んでくれた。効能を云々するのは
まだ早いと思うが、お乳の出もいいみたいだし、なにより乳腺炎を予防している
という安心感が奥さんが持てるので、精神衛生上もいいようだ。

カテゴリー:よもやま話
2013年5月23日   投稿者:アートセラピスト0号

犬の爪切りといえば爪自体に神経も血管も通っていることから、
爪切りの判断が難しい、出血させてしまうのが心配という方も
多いようですが、マルチーズの場合は白い爪が多いために
それほどは心配しなくても済むと思います。

黒い爪の場合は血管が透かしても見えにくいため慣れるまでに大変ですが、
白い場合は血管の手前まで切れるという方も多いようです。
また爪切りの道具としてはギロチンタイプやニッパータイプがあります。
一般的にはギロチンタイプのファンが多いようですが、飼い主さんが
使いやすいものがベストです。

もちろんトリマーさんに任せることも良いですが、マルチーズを飼っているなら
しつけの一つとして飼い主自身でやってもらいたいものです。
また、爪切りでもし間違えてしまったら血が出てしまうことも考えられます。
このような時に備えて止血剤を用意しておくのが無難です。

止血剤につけておけば血も止まります。パウダー状で手足を突っ込むだけで
済むものは使いやすくて便利です。爪があまり伸びてしまうとそれにつれて
血管も伸びてしまうこともありますので、定期的に処理してあげるのが一番です。

シャンプーやリンスは定期的で構いませんが、栄養分によっても変わってくる
爪の成長はやはりこまめにが基本です。マルチーズが歩きにくかったり、
爪が肉球に食い込んでしまったりするのはかわいそうです。
室内でもしぐさなどを観察しておいて何が影響しているのかよく知ることです。
いつまでも健康的でかわいいマルチーズでいて欲しいものです。

カテゴリー:よもやま話
2013年5月3日   投稿者:アートセラピスト0号

“それでいいのだ”・・・とは、かの有名な漫画の台詞ではありません。こちらの方は、
“これでいいのだ”ではなかったでしょうか? とてもシュールな漫画で、しかし、作者の人生に
対する態度、というものが、常に肯定的であった漫画でした。更には、作者の、人間に対する
まなざしも、いつも、温かいものでした。

シュールに描こうとすればするほど、作者の温かいまなざしが随所に出ている、といった、
そんな漫画でした。あの漫画を、いま、鑑賞する度に、わたしは、アートセラピーを受けている
ような気持になれます。実際、一種のアートセラピーになっているでしょう。そして、作者は
アーティストであると同時に、アートセラピストとしての役割も果たしているように、わたしには
感ぜられるのです。

もう、その作者は無くなってしまいましたが・・・わたしは、その作者と、時代を共有できたことを、
恵みであったように思っております。まさに、それでいいのだ! ですね。わたしと同じように、
彼の漫画に癒された方、沢山いらっしゃると思っております。

こんな一文を書くことに拠って、読んで下さる方が、“これでいいのだ” の漫画を思い出して、
また、癒されたらいいなあ・・・と思います。そしたら、わたしは、アートセラピストのように、
あなたへの癒しをファシリテーションできた、と、いうことになるでしょうか?

で、あれば、それもまた、とても嬉しい話ですね。アートとアートセラピー、アートセラピスト
を通じての、癒しの話でした。

カテゴリー:癒しの本質
2013年4月4日   投稿者:アートセラピスト0号

アートセラピーが、アートが持つ力を通じて、癒しの場をつくっていく、ということであるなら、
アートセラセラピストは、ある種のファシリテーターである、ということが言えるでしょう。アート
セラピストが、ファシリテーターとなり得るかどうか? というところのひとつの目安は、・・・
これは、あくまでも、わたしの個人的な考え方に過ぎませんが・・・個々のアートセラピストが、
人生に対して、どのような態度でいるのか? ということに尽きて来る、というふうに思うのです。

あるいは、個々のアートセラピストの、人間に対するまなざし・・・ということになるのかも
しれません。前者も、後者も、なにも、アートセラピストに限った話ではなく、セラピストや
カウンセラーの、誰に対しても問いたいところではあります。また、セラピストやカウンセラー、
といった、心理職に対してだけではなく、芸術家に対しても、人生に対する態度や、
人間に対するまなざし、ということについて、問うてみたい、というふうに思います。

わたし自身、それらのことについてどうなのか? ということを、深く考えたい、と、いま、
コラージュ療法の研修を受けていた頃のことを思い返しては、そんなふうに考えております。

わたしは、アートセラピストでもありませんし、芸術家でもありませんが・・・。わたし自身、
人生に対して、どんな態度で臨んでいるのか? 人間に対するまなざしは、どんなもの
であるのか? ということを、深く問うていきたい、と改めて、思います。

カテゴリー:癒しの本質